電気製品を自作することは世の中のためになる

オフシーズンの物から手を付けよう片付けは闇雲に行うのではなく、段階的に進めていくことが大切です。引越し当日まで、生活に不便を及ぼさないためにも、まずはオフシーズンの物から整理をしていくようにしましょう。仮に春の引越しなら、秋冬のアイテムは出…

電気製品を自作することは世の中のためになる


現在の電気製品はまだ序章

未来の社会ではおそらくロボットが私たちの代わりとなり、家庭の中の様々な仕事をサポートしてくれるに違いありません。もしかしたら職場の業務もロボットがやっているような時代が来るかもしれません。それはちょっと行き過ぎかもしれませんが、やはり電気製品には大きな夢があります。電気製品が初めてできた時代に比べれば、現在はもうそのアイデアも出し尽くされたかのように思われます。しかし遠い未来を夢見た時、今ある電気製品はまだ序章にしか過ぎないのです。

知恵の結晶… それが電気製品

便利な電気製品があることでそれに頼りがちになります。しかし、頼ることによって自分の時間を増やせれば、その分、他のことにエネルギーを使うことができます。川で洗濯をしていた時代に教育はありませんでした。山に芝刈りに行っていては子供の面倒は見れません。電気製品は人類の知恵の結晶であり、それはまさに生活レベルの向上につながります。電気製品の自作を試みる人は、世の中のために行動していることになります。

アイデアを製品化しよう

1日に出るビニールゴミは相当な量だと思います。お菓子の袋やお惣菜のパッケージ、あらゆる商品は包装されていて1日に一つもビニールゴミが出ないなんてことはないでしょう。ビニールゴミは軽いわりにどうしても膨らんでしまう性質があります。ビニールゴミをコンパクトに圧縮するゴミ箱を自作するのもいいでしょう。ポンプを使ってエア抜きをするとか、ダイレクトに圧縮して固めてしまう手もあります。ちょっとしたアイデアが製品化されて大ヒット商品になった例も多いです。

電子回路を多数生産する場合、絶縁体の基板上や内部に導体の配線のみが施された基板が必要不可欠です。プリント基板設計とはそれら電子回路の機能の検討や具現化を指します。

Go Top