新入社員が受講をするべき社員研修はこんなにある!

オフシーズンの物から手を付けよう片付けは闇雲に行うのではなく、段階的に進めていくことが大切です。引越し当日まで、生活に不便を及ぼさないためにも、まずはオフシーズンの物から整理をしていくようにしましょう。仮に春の引越しなら、秋冬のアイテムは出…

新入社員が受講をするべき社員研修はこんなにある!


社員研修で身につく挨拶

企業で働けば社会に通じるビジネスマナーが身につきます。新入社員でまずやることは社員研修になるでしょう。どのような企業でも何はともあれ挨拶が基本になります。挨拶ができなければ、お客とも職場の仲間ともコミュニケーションが取れません。当たり前にされていることを当たり前にできる人は実は少なく、実際挨拶のできない社員もたまにいます。業務も大事ですが人との関わりにも繋がる挨拶は、ビジネスマナーの基本になります。

クレーム受付の社員研修

社員で働くことになれば、言葉遣いもしっかりしなければなりません。外部からかかってくる電話は全てお客対応だと考えるべきでしょう。顧客からの問い合わせで注意するところは、相手の話に割って入らないことです。クレームの電話対応では、感情的になった相手の話を止めようとするのは逆効果です。言いたいことを全て言わせてスッキリさせるのが、一番の対処方法です。勢い余った話であってもよく聞きながら、丁寧な言葉で相槌を打たなければなりません。このような研修を受けておくと、初めてのクレーム対応でも落ち着いて処理できるはずです。

研修の為に出張することもある

研修のために外出する出張研修というものもあります。例えば、勤務地が東京であっても大阪や九州へ研修に行くということもあります。同じ企業でも支店が違うだけで運用方法や現場の雰囲気も大きく違ってきますので、出張研修では他の営業所や拠点で受けた刺激によって、新しい発想が浮かんできます。この研修は新入社員が慣れてきた頃に受講すると効果があります。目線を変えることで新しい気持ちで業務を進めることができるところが出張研修の良いところです。

管理職研修とは管理職が身につけるべきスキルや知識を学ぶことで、生産性や統率力を向上させることを目的に行う教育カリキュラムのことです。

Go Top