誰でも借りることは可能?倉庫の役割と個人利用

1000円カットのメリットとは?髪を切るときには散髪屋か美容院に行く人が多いですが、おすすめしたいのは1000円カットです。1000円カットには多くのメリットがあるのです。その1つはなんといっても価格が安価だということです。消費税を入れても…

誰でも借りることは可能?倉庫の役割と個人利用


企業が所有している倉庫とそうではない倉庫の違いとは

倉庫というと広い空間に多くの段ボールが積まれている、とイメージする人は多くいます。確かに物を長期保存することを目的とした建物を倉庫、というので間違いはありません。一方でこのような建物に物を置きベストな状態で保存するためには、室内の温度や湿度を管理したり防犯対策など考える必要があります。また倉庫内の物を一時的に保存し外部へ移動するにはトラックなどの移動手段が必要となりますが、このような倉庫を物流センターとも呼びます。この物流センターでは倉庫内の動線の流れを把握し、スムーズに物を運搬できるようにすることが必要です。このように企業が使用している倉庫には企業自身が保有している倉庫もありますが、賃貸マンションやアパートのように賃貸契約をして一定のスペースを借りる倉庫もあり、このような倉庫を営業倉庫と呼びます。

倉庫とトランクルーム

倉庫のあり方は年々変化を遂げ一部では企業が物を貯蔵、保管するスペースから、個人でも利用できるスペースへと変化しています。個人で倉庫を利用する場合、普段はあまり使わなくて自宅に置いておくことが難しかったり、自分が大切にしている物を温度や湿度が管理された場所に保存したいなど様々な理由があるのです。現在このような場所をトランクルームと呼びますが、この他にも平積みのコンテナを利用して保存スペースを確保していることもあります。主に屋外に置かれていることが多く、個人利用ができる屋内のトランクルームではバイクなどの大型のものの保管場所としても活用されています。

3PLとはthird party logisticsの略で、個別の物流システムを一括して効率よくするシステムのことをいいます。材料の調達をはじめ、生産から販売までの流れを効率化する第3の企業に委託する物流形態の1つです。

Go Top